【レビュー】万双の二つ折りミニ財布(小銭入れ無し・コードバン)を使ってみた感想・口コミ。エイジングに期待できる一品

革財布

万双 コードバン 二つ折り ミニ財布(小銭入れ無し)の仕様

今回は、万双の「二つ折りミニ財布」をご紹介したいと思います。

万双では、小銭入れの付いていない二つ折り財布を、普通サイズと、ミニサイズの2種類販売していますが、今回は、ミニサイズの方をご紹介します。カラーは、全2色(ネイビー、ボルドー)ありますが、ご紹介するのはネイビーです。

素材:馬革(コードバン)

内装:牛ヌメ革(ベージュ)

サイズ:W8.7/H9..5/D1.5(cm)

こちらの財布は、財布を手軽に持ち運びたいけど、ポケットに入れた時の財布の厚みが気になる方や、キャッシュレスの需要に伴い小銭をあまり持ち歩かないという方向けに、万双が従来の二つ折り財布に改良を加えて生み出したミニ財布です。

外装のコードバンは、この二つ折ミニ財布はコードバンの原皮1枚より製品を2つしか製作できない1枚仕立ての逸品です。

引用元:https://www.mansaw.net/shop/goods/goods/goods.php?act=Goods&mode=Detail&id=00000327

万双 コードバン 二つ折り ミニ財布(小銭入れ無し)の内装

カードポケットが6室あります。日常で使うカードは6種類もあれば十分かと思います。

紙幣も入れやすく、15枚程度は楽に収納可能です。紙幣の入れやすさは、ワイルドスワンズのKF-003の比較になりません。万双に軍配があがります。

紙幣を15枚程度入れても財布に厚みが出ることはなく、紙幣に皺や曲がりが付いたりすることもありません。

内装はヌメ革です。柔らかい革ですので、カードの出し入れもしやすいです。

元々は、ちょっとした外出用に開発したミニ財布のようですが、今ではメインのお財布として使用されているお客様も多数いるようです。

万双 コードバン 二つ折り ミニ財布(小銭入れ無し)の外装

万双のコードバンは、ホーウィン社のシェルコードバンとは全く異なる所謂「水染め」コードバンかと思われます。

水染めコードバンは、経年変化のスピードが遅いとは言われますが、それでも半年も使用すれば、シェルコードバン以上にツヤツヤの鏡ばりの光沢を楽しむことができます。

カラーはネイビーですが、万双のコードバンのネイビーは、殆どブラックです。蛍光灯の真下で見るとかろうじてネイビーだと分かりますが、ほぼブラックに限りなく近い濃紺ですね。

万双はコバ磨きが丁寧で、コバの美しさはワイルドスワンズに並びます。

内装のヌメ革もエイジングすると写真のようにアメ色に変化してきます。

万双のホームページを見て頂くと分かりますが、ヌメ革も、購入時は白っぽいのですが、段々とアメ色に変化していきます。ヌメ革は柔らかいので、カードの出し入れもしやすいです。ヌメ革のエイジングは、革好きにはたまりません。

濃紺のネイビーと、真っ白なステッチのコントラストがとても美しいです。

万双 コードバン 二つ折り ミニ財布(小銭入れ無し)のまとめ

万双のコードバンミニ財布も、前回ご紹介した定期入れと同様に、外装のコードバン、内装のヌメ革の経年変化(エイジング)を楽しみながら使うことのできる革好き向けのコンパクト財布だと思います。

こちらのミニ財布も人気が高く、発売されても直ぐに完売してしまいますが、予約して製作してもらうことも可能です。一度、試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました